デパスジェネリックがある!

通販でエチラーム(デパスジェネリック)を購入するまで。

デパスジェネリックがある!

私がデパスを使い始めたのは、不眠による不安感からでした。
眠れないと想うと本当に眠れず、朝起きても体が重くだるい状態が続き、仕事にも影響し始めたので医者に相談したところ、日本の薬で良い薬があり、精神安定剤としても睡眠導入剤としても優れているデパスを処方しましょうということで、デパスを服用することになりました。

どんな薬が自分で調べてみると、デパスは日本の薬剤メーカーが開発した薬で1984年に販売されたものであることを知りました。
その後、後発医薬品として各社が競ってデパスジェネリックを発売しました。
セデコバン、エチドール、アロファルム、エチカーム、パルギン、メディピース、エイゾラン、モーズン、エチセダン、グペリース、デゾラム、サイラゼパム、カプセーフ、デムナット等多くの同種同効の薬が販売されています。
デパスジェネリックがこれほど多く出回るのは、それだけ薬としての作用が安心で効果的であることの証だと私は考えています。

ジェネリック薬品は値段も元のものよりも安価であり、購入しやすいこともあるのですが、他社から販売されるということは安全性もかなり高いと認められる薬といことでもあるのでしょう。
今では必要に応じて私は服用しています。

ネット上で通販でも購入できることから、デパスジェネリックのエチラームを購入するようになりました。
まず、価格が安い。
デパスと比べると三分の一程の値段で購入できることが最大の魅力です。

海外からの代行輸入で購入するのですが、私が気に入っているのはシンガポールからのエチラーム購入です。
購入後、服用していますが、デパスの効能とほとんど変わりなく、デパスジェネリックとして充分な役目を果たしてくれています。