服用時に注意すべきこと

通販でエチラーム(デパスジェネリック)を購入するまで。

服用時に注意すべきこと

私がデパスを服用し始めたのは、不眠から始まりそれによる不安感が増してきたときからです。
不眠の相談は、いつも風邪などを引くと通う近所のクリニックで相談しました。
医師は軽い睡眠導入剤を処方しましょうとロヒブノール錠を処方してくれました。
1週間服用してみましたが、あまり効果がないと次の診断時に医師に告げると、デパスを処方してくれました。

デパスは不眠にも不安感にも効果があるとのことで、服用時に注意することを説明されました。
一般の睡眠剤とは違い、精神安定剤としての効能もあり、即効性もあるとのことでした。

必ず食後に服用することが原則だということ、一度に決められた以上の錠剤を飲まないこと、自分で勝手に薬を飲む、飲まないを決めないこと、急に薬を止めることで意識の混濁や手や指の震えがくることがあるとのことでした。
それだけ強い薬なのかと、質問もしましたが決められた時に決められた個数の薬を飲んでいれば、心配はないとのことから、デパスを服用しました。

ただ、私が心配だったのは、アルコールを飲む機会も多いため、飲んだ時の注意は何かを質問しました。
アルコールを飲んだ時には、服用しないようにとのことでした。
できるだけデパスによる治療をする時には、アルコールを飲まないことが必要と説明を受けました。
服用中は飲まないようになり、デパスを服用してからの方が体調も良くなっていると実感しています。

今では、1日に0.5mg錠を1錠服用しています。
長期間の服用は依存性があるとの情報をインターネット上で見て心配もしましたが、医師にそのことを伝えたところ、依存性がでるのは1日に10錠以上服用した場合に起こる症状とのことで安心しました。
エチラームなどのデパスジェネリックにも興味がありますが、くれぐれも自分勝手な服用は、避けるべきでしょう。